本文へ移動

顔面殴打…イングランド代表MFがロンドンの自宅で強盗被害 トットナムのデレ・アリ男2人にナイフで脅されもみ合い

2020年5月14日 15時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デレ・アリの公式ツイッター

デレ・アリの公式ツイッター

 サッカーのイングランド代表MFでイングランド・プレミアリーグのトットナムに所属するデレ・アリ(24)が13日未明、ロンドン北部の自宅で強盗に遭い、殴打されて顔面を負傷した。英紙ザ・ガーディアン(電子版)などが報じた。
 事件当時、自宅には恋人とアリの兄弟とその恋人、さらに友人の計5人が自主隔離中だったという。強盗は2人組の男性で、ナイフで脅した末にもみ合いとなり、アリと兄弟の2人が負傷。幸い軽症で、入院の必要はないという。地元警察によれば、犯人は逃走中。
 アリはツイッターで「メッセージの全てに感謝します。悲惨な体験でしたが、いまは全員が大丈夫です。サポートに感謝します」と記した。
 トットナムでは今年3月、ベルギー代表のフェルトンゲンも遠征中にロンドンの自宅が強盗に襲われたが、夫人と2人の子供は無傷だった。4月20日の英BBC放送によれば、英国は反社会的行動や家庭内暴力(DV)が増加。これも新型コロナウイルス感染拡大の影響とみられている。
 プレミアリーグは6月後半の再開を目指し、今月19日から各クラブで練習再開が認められる見込みとなっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ