本文へ移動

厚生労働省が公式ツイッターで「生活保護の申請は国民の権利」DaiGo発言受けての対応か

2021年8月13日 16時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
厚生労働省

厚生労働省

 厚生労働省は13日、公式ツイッターで「生活保護の申請は国民の権利です。」とツイート。メンタリストのDaiGoが自身のYouTubeで「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」「ホームレスの命は(自分にとって)どうでもいい」など差別的ともとれる発言で非難が相次いでいることに対する対応と見られ、1万件以上リツイートされるなど話題になっている。
 厚労省はさらに「生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください。相談先は、お住まいの自治体の福祉事務所までご連絡をお願いします」とツイート。添付したリンクで、住む場所がない人や持ち家がある人でも申請できることなど、生活保護申請に関わる誤解について説明した。
 このツイートには「メンタリストの尻拭い」「DaiGo氏が憎悪を扇動したタイミングで、国として『国民の権利』だと表明したことはよかったです」などの声や、「一歩前進。あとは一人で相談に行ったときと、協力者とともに相談に行ったときの扱いが替わらないよう福祉事務所に指導願いたい」など問題点を指摘するコメントも寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ