本文へ移動

楽しく学ぶ カルチャー+(プラス)美しい文字を書くためのワンポイントレッスン(3)書き方のポイント-1

2021年9月2日 12時00分 (9月2日 12時00分更新)
講師:桃花会所属 川久保汎美
バランスのとれた美しい文字を書くために、ペンの持ち方、楷書・行書・草書の三体の比較、注意したい筆順など書き方のポイントを紹介します。
毎週木曜日お昼ごろに更新、計5回。
中日文化センターでもこの講師の講座が受けられます!
〈基礎から学ぶペンと筆ペン〉
火曜10:00~12:00
24,420円(税込・3カ月分)※月2回コース13,530円(同)
身近な筆記具(ボールペン・筆ペンほか)で、日常に役立つ実用文字を基礎から丁寧に指導します。希望者には文部科学省後援の硬筆書写検定受験の指導もします。
詳細はこちら
〈美文字のレッスン ペンと筆ペン〉
火曜13:00~15:00
24,420円(税込・3カ月分)※月2回コース13,530円(同)
楷書を基本とし、カリキュラムに従って行書へと移ります。公用文などの実用書に美しい字が書けるよう指導します。希望者には文部科学省後援の硬筆書写検定受験の指導もします。
詳細はこちら
川久保汎美(かわくぼ ひろみ)
30代のころ中日文化センターの「ペン字」講座に入会し、硬筆・毛筆の書写検定(1級)を取得。その後助講師を経て講師に。桃花会役員代行、文部科学省後援検定県審査委員。

関連キーワード

PR情報

カルチャー+の新着

記事一覧