本文へ移動

AAA日高光啓が手がけた発掘オーディション、選ばれた7人が「BE:FIRST」を結成!

2021年8月13日 14時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者発表会で撮影に応じた(左から)SKY-HI、SHUNTO、RYUHEI、JUNON、MANATO、RYOKI、SOTA、LEO

記者発表会で撮影に応じた(左から)SKY-HI、SHUNTO、RYUHEI、JUNON、MANATO、RYOKI、SOTA、LEO

 SKY―HI名義でソロ活動するAAAの日高光啓(34)が手がけたボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」のデビューメンバーが13日、日本テレビ系「スッキリ」(月曜~金曜午前8時)で発表された。最終審査に残った10人の中から7人が選ばれて「BE:FIRST(ビーファースト)」を結成。残る3人もSKY―HIが設立したマネジメント/レーベル会社BMSGとアーティスト契約や育成生契約を結ぶ。
 「BE:FIRST」としてデビューするのはSHUNTO(17)、RYUHEI(14)、JUNON(23)、MANATO(20)、RYOKI(22)、SOTA(20)、LEO(22)の7人。放送後のオンライン会見でSOTAは「7人でもっと高みを目指し、たくさんの人に感動を与えられるように頑張る」と意気込んだ。
 「BE:FIRST」はオーディションの課題曲「Shining One」をプレデビュー曲として16日に配信リリースし、年内にメジャーデビュー曲を出す予定。25日放送の「スッキリ」でパフォーマンスを初披露するほか、9月3日から動画配信サービス「Hulu」でデビューまでの軌跡を追った新コンテンツを順次、独占配信する。
 私財1億円を出資して昨年9月からオーディションを開催したSKY―HIは「常にナンバーワンでいることを怠らないでほしい」とグループ名に込めた思いを説明。「新しい価値観を提示したい。音楽を与えられてなぞるのがアイドルやダンス&ボーカルグループ、という価値観から完全なる脱却をデビュー段階から果たしたい」と強調した。
 6月に人気タレント山之内すず(19)とのお泊まりデートを報じられたRYOKIは、選出前にSKY―HIから「これからも心ない言葉を言われ続ける。いばらの道を歩む覚悟はあるか?」と異例の問いかけを受けて「覚悟はあります。絶対に一緒にやりたい」と気を引き締めていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ