本文へ移動

サッカーのドイツ・ブンデスリーガ無観客&予防策取って再開 ドルトムント先制も「ハグ」はなし

2020年5月17日 00時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先制点のハーランド(左)と距離を取って喜び合うドルトムントの選手たち (AP)

先制点のハーランド(左)と距離を取って喜び合うドルトムントの選手たち (AP)

 新型コロナウイルスの感染拡大で中断していたサッカーのドイツ1部リーグが16日、欧米の主要プロスポーツリーグの先陣を切って約2カ月ぶりに再開、中断前まで2位だったドルトムント―シャルケなどが無観客で行われた。
 選手らは定期的なPCR検査を受けてこの日を迎えた。ボールの消毒などの予防策を立て、選手たちは握手をしないほか、ベンチの監督や選手たちはマスク姿で戦況を見守った。
 ドルトムントは前半で2得点。前半29分にハーランドが先制点を決めると、チームメートとハグなどすることはなく、“ソーシャルディスタンス“を取って静かに喜び、2点目のゲレロは肘タッチで祝福されるシーンもあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ