本文へ移動

J1神戸イニエスタがバルセロナでの盟友・メッシを絶賛「人々を驚かせ続けることができるのはごく一握りの人間」現在の心境も吐露「日本行きの選択は間違いではなかった」

2020年5月21日 11時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸・イニエスタ

神戸・イニエスタ

 サッカーJ1神戸のMFイニエスタ(36)はアルゼンチン紙「オレ」のインタビューに応じ、日本での充実した生活ぶりやバルセロナ時代の盟友だったFWメッシ(32)について、いまだ衰えぬ実力を絶賛している。
 自身のドキュメンタリー映像の紹介も兼ねて実施されたインタビューでは、バルセロナ退団後に新天地とした日本での生活が2年たったことについて「(スペインと)別の状況があって、違う文化がある。それを本当に楽しんでいる。選択が間違いではなかったという今の気持ちは、とても幸せになるからね」としている。
 またイニエスタはバルセロナで数々のゴールをおぜん立てした“メッシ論”も披露。「レオ(メッシ)の素晴らしさは常に人々を驚かせることだ。何年にもわたってそれができるのは、ごく一握りの人間にしかできない」、「毎日メッシでいることは簡単ではない」と10年以上も世界ナンバーワンの座に君臨している息の長さを絶賛している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ