本文へ移動

暫定89位の松山英樹「明日頑張ります」中断の影響で18番を終えたのは午後8時前【米男子ゴルフ】

2021年8月13日 11時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

◇12日 米男子ゴルフ ウインダム選手権第1日(米ノースカロライナ州、セッジフィールドCC)
 【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)テッド・ムース】松山英樹(29)=レクサス=は4バーディーを奪ったが、ボギーとダブルボギーが各1つあり69、1アンダーで暫定89位発進となった。首位とは7打差。小平智(31)=アドミラル=はイーブンで同108位。8アンダーのトップはラッセル・ヘンリー(米国)。雷雲接近のため途中で2時間7分の中断があり、日没にかかって22人が第1Rを終えられなかった。
 松山は東京五輪男子ゴルフ、世界選手権シリーズ・セントジュード招待に続く3連戦目。いずれもプレーオフまで戦ったとあって疲労は隠せず、前日のプロアマ戦はキャンセルした。パーオンを逃したのが2ホールだけで、1ピン前後に絡めることも多かったが、そこからのパットを何度も外した。
 4番では寄せをミスしてダボ。5番パー5では3メートルの絶好のイーグルパットを逃した。それでも表情は明るく、満足いくショットの後では小さく手をたたいて喜ぶシーンも。中断の影響もあって18番を終えたのは午後8時前。「明日頑張ります」とだけ言い置いて宿舎に戻った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ