ヤクルト青木は38歳でも元気満点!!「いい当たり」サンチェスから2ランを含む3安打2打点の大暴れ

2020年2月29日 22時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表2死二塁、ヤクルト・青木が右中間へ同点2ランを放つ。捕手・炭谷

8回表2死二塁、ヤクルト・青木が右中間へ同点2ランを放つ。捕手・炭谷

  • 8回表2死二塁、ヤクルト・青木が右中間へ同点2ランを放つ。捕手・炭谷

◇29日 オープン戦・巨人3-5ヤクルト(東京ドーム)

 ヤクルト・青木がベテラン健在をアピール。「3番・指名打者」の先発出場すると3安打2打点と活躍した。
 まずは初回の第1打席に巨人先発・菅野から右前打をマーク。オープン戦3試合目での今季初安打で勢いづくと、6回の第3打席に2番手・サンチェスから右翼へ二塁打。8回の第4打席にはサンチェスから放った右越え2ランで今季のチーム初アーチをマークした。日米通算17年目の38歳は「菅野は去年やられてる。倒していかないと先がない」と強調。サンチェスからの一発には「いい当たりだった。初めてのピッチャーだったのでタイミングを合わせようと思った」と胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ