本文へ移動

”ボクシング蔑視”発言で張本勲さん「言葉足らずで反省しています」TBS「サンデーモーニング」が日本連盟に謝罪文

2021年8月12日 22時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
張本勲さん

張本勲さん

 日本ボクシング連盟は12日、TBSテレビ系で8日に放送された「サンデーモーニング」で東京五輪女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈(日体大)を扱った際、張本勲さん(81)が“ボクシング蔑視”とも受け取れる発言をしたことに関し、TBSから謝罪文が届いたことを発表した。張本さんは「言葉足らずで反省しています」などと述べているという。
 謝罪文は、同番組の制作プロデューサー名で出され、張本さんの発言については「『あっぱれ』との賛辞を贈り、称賛することが本意でした」と説明。その上で、「発言の中には、ご指摘のように『女性及びボクシング競技を蔑視した』と受け取られかねない部分」があったことを認め、番組内で対応しなかったことを反省し、「当番組として、不快に思われたボクシング関係者や視聴者の皆さまに誠に申し訳なく存じます」と謝罪した。
 また、謝罪文には、問題発言をした張本さんの「私は元々ボクシングが大好きで、白井義男さんやファイティング原田さんが世界チャンピオンになった時に、飛び上がって喜びました。今回、入江選手が金メダルを取った時も、飛び上がって喜んでいました。今回の私の発言は言葉が足りませんでした。入江選手の快挙を称えると共に、自分も金メダルを取れるのではと思って、ボクシングをやる女性が増えてほしいということを本当は言いたかったのです。言葉足らずで反省しています」とするコメントも掲載した。
 張本さんは8日の放送で、「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね。見ててどうするのかな。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」などと発言。日本ボクシング連盟が10日付でTBSに抗議文を送っていた。
【オススメ記事】
◆フワちゃん、メダルかじりません! ボクシング『金』入江聖奈と2ショット披露、代わりに口にしたのは…
◆『金』入江聖奈、大学卒業後はカエルに関わる仕事を希望
◆性的な視線にNO! 女子体操のボディースーツは時代の主流になるか
◆福原愛さん、東京五輪卓球の番組出演… 「もう純粋な目で見られん」
◆「日本の野球の方が今は上」侍ジャパン金メダルに張本勲さん“あっぱれ”

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ