本文へ移動

【日本ハム】近藤健介、東京五輪は「本当にいい経験になった」チーム合流で気持ち新た「自分のプレーに集中」

2021年8月12日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習開始前に東京五輪での金メダル獲得を祝う花束を受け取り笑みを見せる日本ハム・近藤健介外野手(中央)

練習開始前に東京五輪での金メダル獲得を祝う花束を受け取り笑みを見せる日本ハム・近藤健介外野手(中央)

 侍ジャパンの一員として東京五輪で金メダルを獲得した日本ハム・近藤健介外野手(28)が12日、1軍に合流した。13日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)から再開するリーグ戦では大舞台で得た教訓を生かして、チームを引っ張ることを誓った。
 「本当にいい経験になった」と東京五輪を振り返った近藤。この日の練習開始前にナインから祝福の花束を贈られて気持ちを新たにしたようで、「しっかり自分のプレーに集中して、ファイターズのために貢献したい」と意気込んだ。
 侍ジャパンで最も学んだのはワンプレーを殊更に一喜一憂しない姿勢。「本当にすぐ次という感じ」と、今も深く胸に刻まれている。近藤はチームの進撃に欠かせない存在。侍での成長を自信として、最下位からの逆襲を狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ