ロッテのドラフト1位佐々木朗希は球速170キロ目標に背番号「17」に決定!!「一番の長所なので目指していきたい」新人最高額条件で入団合意

2019年11月30日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロッテからドラフト1位指名された佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が30日、岩手県大船渡市内のホテルで入団交渉に臨み、新人では最高額となる契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意した。背番号は「球速170キロを目指してほしいという期待を込めた」(松本本部長)ということで「17」と発表された。直後に行われた会見で最速163キロ右腕は、緊張の面持ちで「期待を感じた。(球速は)自分の一番の長所だと思うので、一番目指して頑張りたい」と抱負を語った。
 
 球団からは松本尚樹球団本部長、永野吉成チーフスカウト、柳沼強担当スカウトが出席。佐々木側は母・陽子さんも同席し「私よりしっかりした子なので、1人暮らしもなんとかやってくれると思う。経験を積んで頑張ってくれれば」と、息子の晴れ舞台に目を細めていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ