大船渡高・佐々木朗希の母「最近、息子からダメ出しを…」プロの自覚か 163キロ右腕に起きた変化

2019年11月30日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテと入団交渉を行った大船渡・佐々木(右から2人目)と母・陽子さん

ロッテと入団交渉を行った大船渡・佐々木(右から2人目)と母・陽子さん

  • ロッテと入団交渉を行った大船渡・佐々木(右から2人目)と母・陽子さん
 ロッテからドラフト1位指名された佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が30日、岩手県大船渡市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意した。
 佐々木の契約には母・陽子さん(46)も同席。初めて親元を、大船渡を離れ、関東で寮生活を送ることになる息子に「私よりしっかりしているので、1人暮らしでも大丈夫だと思う。最近は栄養バランスを気にしていて『果物と乳製品が足りていない』とダメ出しされちゃいました」と頼もしげに目を細めていた。父・功太さんは2011年の東日本大震災で亡くしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ