本文へ移動

久保建英のマジョルカ期限付き移籍を正式発表

2021年8月12日 10時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マジョルカに期限付き移籍することになった久保建英

マジョルカに期限付き移籍することになった久保建英

 サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカは11日、レアル・マドリードから日本代表MF久保建英(20)が来年6月末までの期限付きで加入すると発表した。昨季ビリャレアルとヘタフェに所属した久保建は、東京五輪で日本の4強入りに貢献。マジョルカでのプレーは2季ぶりとなる。
 スペインで3季目を迎える久保建はバルセロナの下部組織出身で、J1のFC東京などを経て18歳だった2019年6月に強豪のRマドリードへ加入。同クラブはスペイン国内での期限付き移籍を繰り返し、将来的な戦力としての成長を見込んでいる。(共同)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ