本文へ移動

ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸が入団発表で真新しい背番号「11」を披露「実感がわいてます」

2019年12月3日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔の奥川

笑顔の奥川

 ヤクルトは3日、東京都内のヤクルト本社で新入団選手発表を行った。
 新入6選手は背番号入りのユニホーム姿を初披露。真新しい背番号「11」のユニホームに袖を通したドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=石川・星稜高=は「徐々にプロ野球選手になったんだなという実感が湧いてきています」と初々しい笑顔を振りまいた。
 プロでの活躍を目指すルーキーたちは会場に駆けつけたファンクラブ会員とのサイン会なども経験。プロ初となるファンとの交流を楽しんだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ