本文へ移動

巨人で辛酸をなめた大田泰示が11年目でついに1億到達!!「自分は新たなカテゴリー。移籍しても、こうなれると示せたら良い」

2019年12月3日 18時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1億円で更改した日本ハム・大田

1億円で更改した日本ハム・大田

 日本ハムの大田泰示外野手(29)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸1億円で更改した。
 11年目のシーズンを終え、ついに大台に乗った。「高卒でドラ1でジャイアンツ入りましたけど、いっても年俸2000万円くらい。それくらいの仕事しかできていなかった。北海道に来て試合に出る喜び、打つ喜びを味わわせてもらった。悔しいシーズンもあったけど評価してもらってうれしい」
 ルーキーイヤーに与えられた背番号は松井秀喜さんの55。重圧の中、結果を残せない日々を過ごし、背番号も事実上、剥奪された。そしてトレードからの覚醒。「勇人さん(坂本)とか菅野さんとかすぐ(1億円)いっちゃいましたからね。こういう人がスーパースターなんだなと。でも、自分は新たなカテゴリー。移籍しても、こういう風になれるというのを示せたら良いと思う」。誰もが順風満帆にいくわけではない。さまざまな時を乗り越えた強さが今の大田にはある。
 「長く野球を続けたいな。来年12年目だから20年はやりたいね」。北の大地でたくましさを身につけた大田が、来季は4番の座を狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ