本文へ移動

巻き返しキーマンはビシエドさん通算打点ゴメスさん超え射程圏内 金メダル大野雄さんの姿勢に胸打たれた【井戸田潤のドラ放談】

2021年8月12日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半戦の巻き返しを期待した井戸田さん

後半戦の巻き返しを期待した井戸田さん

 オリンピックも終わり、いよいよ後半戦が始まりますね。現在中日は借金10で3位ヤクルトとのゲーム差は10。なかなか厳しいところからのスタートですが、ここから巻き返せばその分盛り上がるというところです。気合が入ります!
 とはいえ前半戦はなかなか得点が入らずヤキモキする試合が多かったのも事実。個人的に巻き返しのキーマンは4番のビシエドさんだと思っています。もう一度気合を入れてもらって打ちまくってもらいましょう。打率4割超えで首位打者をとった交流戦では、チームの成績もよかったわけですし。あのときは打線もつながって見ていて楽しかったですね。
 名古屋愛が強いのも親しみを感じます。いるのが当たり前という気持ちになりますね。通算打点は441点で中日の外国人選手では1位のレオ・ゴメスさん(1997―2002年)の449点が射程圏内です。名実ともに最強助っ人の1人です。僕が子どものころはゲーリーさんでした。「ゲーリー、ゲーリー、ホームラン♪」。みんな応援歌歌えましたよね。懐かしいです。
 ビシエドさんとはおととしのオフに品川駅の新幹線ホームでばったり会ったことがあります。東京であった表彰式の帰りで、大野雄大さん、高橋周平さんと3人でいました。大野さんに写真を撮ろうとお願いしたのですが、ビシエドさんだけふわっとしていて。大野さんに呼ばれてから来てくれました。要するに僕の存在は全く知らないんだなと思いました。そりゃそうなんですけど(笑) 子どもさんもいるので、この先どこかでハンバーグ師匠のことを認識してくれたらうれしいですね。後半戦はもっとホームランを狙ってほしいしビシエドさんの一発で決まる試合がたくさんあるといいですね。
 投手陣では大野さん。まずは金メダルおめでとうございます。推しの選手が国際舞台で投げるとなると本当にドキドキするものですね。アメリカ戦の登板後に「ナイスピッチング」とメッセージを送りました。「ありがとうございます。いつどこでも投げられるように頑張ります」と返信がありました。先発するところを見たかったですけど、何でもやるという姿勢に心を打たれました。昨年の沢村賞投手がそういう姿勢を背中でみせた。今回のオリンピックを通じてそういう思いはドラゴンズの後輩たちにも伝わったのではと思います。今度は昨季の最後のようにまた無双してチームを押し上げてほしいです。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ