本文へ移動

【巨人】菅野、中川ら12日打撃練習に登板 原監督が状態チェック

2021年8月11日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投球練習を行う巨人の菅野

ブルペンで投球練習を行う巨人の菅野

 巨人の菅野智之投手(31)と中川皓太投手(27)が、12日に東京ドームでの1軍練習でフリー打撃に登板する。菅野は状態を上げるための再調整、中川は左第十肋骨(ろっこつ)骨折からのリハビリ調整で2軍で練習しているが、12日は原監督の前で状態チェックを受ける。
 後半戦開幕前日の野手陣にも意義のある練習となる。「野手は全員打たす」と元木ヘッドコーチ。坂本、丸、岡本和ら主力は“生きたボール”を見られることがメリットだ。
 野手の参加選手は「20人くらい」と元木ヘッド。左手中指骨折からの復帰を目指す吉川や、増田大、重信らを2軍から呼ぶという。後半戦初戦の野手登録は16~17人を予定。1軍当落線上の選手には結果も求められることになるかの問いに「もちろん」と元木ヘッド。打者にとってはサバイバルの側面も持つ打撃練習となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ