本文へ移動

【サッカーW杯】日本代表、アジア最終予選初戦のオマーン戦はパナソニックスタジアム吹田で開催

2021年8月11日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニックスタジアム吹田で行われたW杯アジア2次予選、キルギス戦に快勝した日本イレブン=6月15日

パナソニックスタジアム吹田で行われたW杯アジア2次予選、キルギス戦に快勝した日本イレブン=6月15日

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選について、日本サッカー協会(JFA)は11日、初戦・オマーン戦(9月2日)の会場をパナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)に決定したと発表した。
 また、第4戦・オーストラリア戦(10月12日)の会場は埼玉スタジアム2002と発表した。いずれも、キックオフは午後7時10分の予定。
 チケット一般販売(抽選制)の概要についても発表し、12日午前10時から受け付けるが、上限5000人の有観客となる。ただ、コロナ禍などでの状況によって変わることも示唆している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ