本文へ移動

【巨人】金メダル坂本が合流「気持ちはもう切り替わっている」首位阪神追走へ「チャレンジャーとして頑張りたい」

2021年8月11日 18時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習開始前にナインから祝福され、笑顔の坂本。左は侍ジャパンでバッテリーコーチを務めた村田ブルペンコーチ=東京ドームで(読売巨人軍提供)

練習開始前にナインから祝福され、笑顔の坂本。左は侍ジャパンでバッテリーコーチを務めた村田ブルペンコーチ=東京ドームで(読売巨人軍提供)

 野球日本代表(侍ジャパン)の中心選手として東京五輪での金メダル獲得に貢献した巨人・坂本勇人内野手(32)が11日、東京ドームで行われたチームの練習に合流した。
 練習開始前には円陣で、ナインから拍手で祝福された。花束をもらい、ヒマワリがデザインされたメダルを元木ヘッドコーチからかけてもらうと、笑顔が広がった。「みんな『おめでとうございます』と言ってくれたので、改めて頑張ってよかったなと思います。優勝したときは周りの反応も見られなかったけど、こうやって時間がたって、いろんな人におめでとうと言ってもらって実感しています」と喜びをかみしめた。
 練習ではフリー打撃やノックを受け、後半戦に目を向けた。「気持ちはもう切り替わっている。ジャイアンツの優勝に向けて頑張りたい。みんなの力で1位(の阪神)と2ゲーム差といい位置にいられている。チャレンジャーとして頑張りたい」。後半戦初戦の中日戦(13日・東京ドーム)から出場する。そして五輪で感じたことも胸に戦っていきたいという。
 「全員が同じ方向を向いて、本当にがむしゃらにというか、一つのプレー、一つのボールに対して熱くなれるように。そういう部分は常に持っておかないといけないと感じた。そこは継続してやっていきたい」。リーグ3連覇を目指し、熱い気持ちで後半戦に向かう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ