本文へ移動

【巨人】 阿部一二三が13日の中日戦で始球式 東京五輪『金』のパワーで逆転Vの後押しなるか

2021年8月11日 18時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿部一二三

阿部一二三

 巨人の後半戦開幕戦となる13日の中日戦(東京ドーム)で、東京五輪柔道男子66キロ級で金メダルの阿部一二三(ひふみ、24)=パーク24=が始球式を務める。東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーである読売新聞社が企画し、11日に発表した。
 柔道陣は東京五輪で大活躍。獲得した男女計9つの金メダルは日本の柔道史上最多。阿部は、妹の詩(うた21)=日体大=も女子52キロ級で頂点に立ち、日本の五輪史上初の兄妹金メダルとなった。巨人も逆転Vを目指す後半戦初戦だけに“金メダルパワー”を注入してもらい、弾みをつけたいところだ。
 阿部は「子どものころ、トレーニングの後にプロ野球選手のまねをしてキャッチボールをしていました。実際にマウンドから投げさせていただくことが楽しみです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ