本文へ移動

「鮎川選手を目指してプロに」 FCフェルボール愛知・浅野瑠唯、日本クラブユース選手権U-15へ意欲【サッカー】

2021年8月11日 17時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習でクロスを上げる浅野瑠唯

練習でクロスを上げる浅野瑠唯

 日本クラブユースサッカー選手権U―15が、15日から北海道帯広市などで開幕する。FCフェルボール愛知(春日井市)は東海大会で3位に入り、全国大会の出場権を獲得。伊藤翔(33)=松本山雅=ら多くのプロ選手を輩出したクラブで攻撃の中心を担うのが、副主将も務めるMF浅野瑠唯(3年)だ。
 東海大会では、右サイドを主戦場に4試合連続ゴールをマーク。同じく副主将で同サイドのDF伊藤洵太(3年)との連係もさえ、チームの攻撃をけん引した。
 伊藤も「やりやすい」と信頼を寄せる浅野には、憧れの選手がいる。U―20代表合宿にも参加した、同クラブOBのFW鮎川峻(19)=広島=だ。
 浅野にとってはフェルボールのみならず小、中学校の先輩でもあり、互いの父親同士は面識もあるという。「個人的には鮎川選手を目指して、プロになっていきたい」と先輩に続く活躍を誓う。
 全国大会で目指すのは、過去最高の4強以上。憧れの先輩に追いつき、追い越すための一歩を勢いよく踏み出す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ