本文へ移動

横浜・安達大和主将「興奮しました」甲子園の芝踏みしめ開幕実感 11日初戦へ「地に足をつけて戦う」【高校野球】

2021年8月10日 21時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜・安達主将

横浜・安達主将

 3年ぶり出場の横浜(神奈川)は大会第2日の11日に広島新庄と対戦する。開会式で甲子園の芝を踏みしめた主将の安達大和外野手(3年)は「興奮しました。ほかの芝と違って、すごく硬くてきれいだった。体の大きな選手もいたし、勝ち上がってきたチーム(ばかり)なので、強そうなオーラは感じました。そういうところに勝たないといけないので気持ちは燃えました」と開幕を実感した。
 広島新庄戦に向け「甲子園という場所で、自分たちが変わらないように地に足をつけて戦っていきたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ