本文へ移動

「銀座散策は本人判断」発言の『丸川珠代』トレンド入り「国民感情を逆撫でする発言…次から次へと」

2021年8月10日 20時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸川珠代五輪相

丸川珠代五輪相

 丸川珠代五輪担当相(50)が10日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が銀座を散策したことに対し「不要不急であるかはご本人がしっかり判断すること」と述べたことで、ツイッターでは「丸川珠代」「丸川発言」など関連ワードがトレンド入り。批判が相次いだ。
 「よくもまあ、国民感情を逆撫でするような発言を次から次へと…」などと怒りの声。西村康稔経済再生担当相は帰省の自粛を求めている状況のため「#丸川珠代 は、#菅義偉 や #西村康稔 の言う事を否定しているようです」と閣内不一致を指摘する人もいた。
 「じゃあ今月中に旅行行きます」「お盆に帰省させていただきます」などのツイートもあり「自粛終了」もトレンド入りした。一方で「自粛は自分が感染したり周囲に感染させたりを防ぐ為に自分の意思でやるものじゃないかな」「信じられない発言だけど自粛終了はやめた方がいい それは《自分の為》《家族の為》《健康・命》は守った方がいいよ」という冷静な意見もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ