本文へ移動

皐月賞V、ダービー2着のエフフォーリア、今後は天皇賞・秋→有馬記念へ【中央競馬】

2021年8月10日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
天皇賞・秋から有馬記念へのローテを組むエフフォーリア

天皇賞・秋から有馬記念へのローテを組むエフフォーリア

 今年の皐月賞馬で日本ダービー2着のエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸)の今秋のローテが10日、決まった。天皇賞・秋(G1・10月31日・東京・芝2000メートル)から始動し、年内は有馬記念(G1・12月26日・中山・芝2500メートル)との2戦を予定している。現在、同馬は福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出され、調整中。
 鹿戸師は「牧場に行って見てきたが、春に比べて肉付きもよくなっている。夏の暑さにも負けず、順調に過ごせている。逆算して中山開催が終わる頃、美浦トレセンに帰厩させたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ