本文へ移動

小柳ルミ子、メッシのパリSG移籍報道にショック「こんな淋しいお別れなんてあって良い筈がない」

2021年8月10日 14時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小柳ルミ子

小柳ルミ子

 サッカー通で知られる歌手の小柳ルミ子(69)が10日、自身のブログを更新。サッカー・スペインリーグ1部のバルセロナを退団したアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシ(34)が仏パリ・サンジェルマンへ移籍すると報じられていることにショックを受けていることを明かした。
 「本当なんだろうか… パリに行くって」とまずはつづり、「メッシの願いは愛するバルサでキャリアを終える事だった カンプノウで沢山のファン サポーターに見守られながらメッシコールを…喝采を…浴びながら終えたかった こんな淋しいお別れなんてあって良い筈がない」と嘆いた。
 メッシは契約を延長することでクラブ側といったんは基本合意したものの、チームの年俸総額を制限するサラリーキャップ制度をクリアできず、残留を断念。現地時間8日に退団会見を行い、涙を流して同僚やサポーターらに別れを告げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ