本文へ移動

伊勢出身、フィリピンで戦死の詩人・竹内浩三知って 松阪で展示

2021年8月10日 05時00分 (8月10日 11時39分更新)
竹内浩三の作品や手紙が並ぶ会場=松阪市の本居宣長記念館で

竹内浩三の作品や手紙が並ぶ会場=松阪市の本居宣長記念館で

 伊勢市出身で太平洋戦争で戦死した詩人、竹内浩三(一九二一〜四五年)の生誕百年に合わせ、松阪市殿町の本居宣長記念館で「竹内浩三展」が開かれている。学生時代の同人誌や姉に宛てた手紙などの資料四十八点を展示している。十五日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報