本文へ移動

アユ熱闘! 新規好場開拓で蓮川へ 三重・櫛田川上流

2021年8月10日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アユ釣果を見せる坂本さん(左)と筆者

アユ釣果を見せる坂本さん(左)と筆者

  • アユ釣果を見せる坂本さん(左)と筆者
  • 午後に入川したポイント
 新しいアユ釣り場を求め7月29日、釣友と三重県松阪市飯高町の蓮(はちす)川(櫛田川上流漁協管内)へ。午前は苦戦したが、午後は移動して快引を満喫。数は少なかったが、新規釣り場を開拓でき満足した。
 国道166号を走って道の駅・飯高駅で午前7時すぎに釣友の坂本義二さん(66)と合流し、立岡組合長宅に8時前に到着した。日券とオトリを購入し、今年新設された蓮川の専用区の状況を確認すると「大人気で多少釣り荒れ気味」らしいが、アユの新規釣り場開拓のため組合長に案内をお願いした。
 入川口を確認しながら林道を回る。人気ポイントには車が数台止まっていた。上流部は渓流相で険しい入川口もある。組合長にお礼を言い、初めてなので入川しやすい場所に9時に入った。
 3人の先客から離れて下流側の大岩乱立の場所に坂本さん、下流の大小の石がゴロゴロしている流れに私。セミの鳴き声と濁りのない清流で雰囲気は抜群だ。左岸から竿9メートル、複合メタル0・05号、6・5号3本イカリで手前から流芯、右岸流とオトリを入れた。
 釣り下ったが午前は2匹バラしてゼロ。坂本さんは6匹とさすがだ。午後は少し下流へ。2人の先客の下流側に私、坂本さんの順で入る。バラさぬよう針を7号に上げて午後1時に再開した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ