本文へ移動

女子バスケ・馬瓜エブリン「正直、オニ怖くて」”トムさん”からの恐怖体験を暴露

2021年8月9日 22時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
馬瓜エブリン

馬瓜エブリン

 東京五輪の女子バスケットボールで銀メダルを獲得した日本代表の馬瓜エブリン(26)=トヨタ自動車=が9日、日本テレビ系の「くりぃむしちゅーの!東京五輪レジェンド」に出演。トム・ホーバス監督(54)の厳しい指導の“実態”を「正直、オニ怖くて」と暴露した。
 馬瓜は「(言葉が)丁寧でも、こんなに眉間にしわを寄せて、『何、やってるんですかー』って言うんです。びびり過ぎちゃって、自分、本当に」とコート上の恐怖体験を告白。ロングシュートも弧を描かずに直線的に決めると「ミラクル!」と声を上げて叱られるという。「3ポイントシュートが入って、『自分、めっちゃうれしい』と思っても、『何そのシュート、ミラクル』って言われて」と身ぶり、手ぶりで笑いを誘った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ