本文へ移動

スケートボード・堀米雄斗が「一番ダメなパターン」ハライチ澤部の娘への指導法をバッサリ

2021年8月9日 22時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀米雄斗

堀米雄斗

 東京五輪新種目のスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(22)=XFLAG=が9日、日本テレビ系の「くりぃむしちゅーの!東京五輪レジェンド」に出演。お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(35)の“指導”をバッサリ切り捨てた。
 澤部は7歳と5歳の娘が2年前からスケートボードを楽しんでいるといい、「もうちょっと前を向けよ、と僕が教えているんですけど」とメダルを取らせるための自身の指導方法を紹介した。
 すると、堀米は「一番ダメなパターンかもしんないです」とバッサリ。澤部にスケートボード経験を確認し、「おれ、乗れるわけないじゃん」という回答を聞いた堀米は「それはちょっとダメなタイプ」と指摘した。
 自身は幼少期に経験者の父親に教わったことを振り返り、「(父は)スケボーができていたからまだ良かったけど、もしスケボーできていないで教えてもらって、ガツガツ言われたら、うざいなと思います」と話した。澤部は「澤部家の教育、全て間違っていたんだな」と笑って応じた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ