本文へ移動

掛川の中野さんに菊川署が感謝状 認知症の女性保護

2021年8月10日 05時00分 (8月10日 12時50分更新)
感謝状を贈られた中野佑太朗さん=菊川署で

感謝状を贈られた中野佑太朗さん=菊川署で

 掛川市内を夜間に一人で歩いていた認知症の女性(83)=菊川市=の保護に協力したとして、菊川署は、掛川市天王町の会社員中野佑太朗さん(26)に署長感謝状を贈った。
 中野さんは七月十五日午後九時ごろ、宿直勤務の食事買い出しの折、手押し車を押して道路を歩く女性を見つけて不審に思い、声を掛けた。認知症だと気づき、名札を見て菊川署に通報した。女性は徒歩で自宅を出たままいなくなり、家族が探していた。
 同署で感謝状を渡した吉川靖剛署長は「積極的に声をかけていただいた」と謝意を伝えた。無事に保護され、中野さんは「何事もなくて良かった。人として当然のこと」と語った。 (河野貴子)

関連キーワード

おすすめ情報