本文へ移動

【浜名湖ボート・レディースチャンピオン】強風が吹き荒れ最終日は中止順延、あす10日に仕切り直し

2021年8月9日 21時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
選手代表の山下友貴

選手代表の山下友貴

◇9日 浜名湖ボート・プレミアムG1「第35回レディースチャンピオン」最終日中止順延
 9日は朝になっても強風が吹き荒れ、安全なレースができないと判断。午前6時10分に中止を決定した。
 選手代表を務める山下友貴は「この水面だと中止順延になったことは仕方ない。1日待って、落ち着いた水面で最高のパフォーマンスが発揮できるように、選手全員コンディション調整をして一日を過ごします」とコメントした。また、この大会4回目の優出にして優勝戦1号艇で初Vを目指す遠藤エミは「みんなが安心安全にレースできることが一番です。中止順延になってもやることは同じなのでリラックスして過ごして、期待に応えられるように頑張ります」と仕切り直しのラストバトルに気合を入れ直した。
 全国発売競走での開催中止は、5月・第48回ボートレースオールスター(若松)初日以来で、プレミアムG1では2014年8月10日の第28回レディースチャンピオン(三国)最終日以来、7年ぶりのこと。順延となった最終日は番組変更せず10日に行われる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ