本文へ移動

楽天に人的補償で入団の酒居「家族旅行中のハワイで知らせが」 同じく移籍の涌井さんにまた学べるのはプラス

2019年12月23日 15時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新天地での活躍を誓った楽天・酒居(右)

新天地での活躍を誓った楽天・酒居(右)

 楽天は23日、FA移籍した美馬の人的補償として、ロッテから獲得した酒居知史投手(26)の入団会見を行った。家族旅行中のハワイで一報を受けたという酒居は「最初はびっくりしたけど、今はチャンスをいただけたとワクワクした気持ち。今季中継ぎで自信がついた部分もあるので、勝っている試合の7、8回を任されるよう、今年以上の試合数を投げられるように頑張りたい」と意気込みを語った。
 龍谷大平安高から大体大、大阪ガスを経て、2016年ドラフト2位でロッテに入団。昨年までは先発でも23試合に登板したが、3年目の今季は中継ぎに専念し、シーズン途中からはセットアッパーに定着。自己最多54試合で5勝4敗20ホールド、防御率4・37をマークした。
 ロッテからはFA宣言した鈴木大、金銭トレードの涌井と3人一緒に楽天入りする。「決まってすぐ連絡しました。涌井さんはあこがれの先輩。継続して学べるのは僕にとってプラス」と、前向きだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ