本文へ移動

【巨人】照明なく”日没コールド”原監督「暗いというのが…選手に一番危ないところ」

2021年8月9日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

◇9日 エキシビションマッチ 日本ハム3―3巨人(函館オーシャンスタジアム)
 函館で行われた日本ハム―巨人のエキシビションマッチは珍しい日没コールドゲームとなった。試合中に強い雨が降ってグラウンドコンディションが悪化した上、7回に入るころには厚い雲で暗くなった。ナイター照明もなく、3―3の同点で7回表の攻撃開始直前にコールドゲームが宣告された。
 「やっぱり暗いというのが一つね。選手にその辺は一番危ないところだから。やむを得ないところでしょう」と巨人・原辰徳監督。4戦連続ドローとなったエキシビションマッチは計7試合を3敗4分けで終了。指揮官は「いいコンディションで、けが人もなくね」と、順調なステップは踏めたと総括した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ