本文へ移動

DeNAラミレス監督がレイズ・筒香嘉智の30本&100打点に太鼓判「ポテンシャルは間違いなくある」

2019年12月23日 21時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
筒香の活躍に太鼓判を押したラミレス監督

筒香の活躍に太鼓判を押したラミレス監督

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が23日、滞在先の米ハワイから成田空港に帰国。ポスティングシステムを利用して米大リーグのレイズへ移籍が決まった筒香嘉智外野手(28)について「彼の夢である、メジャーリーガーになるということが実現できて良かった」と祝福した。
 指揮官は筒香がレイズを選択したことに「契約するチームはとても重要。タンパベイ(レイズ)のようなチームなら出場機会も増えるだろうし、かなり使ってもらえると思う」と賛同。ラミレス監督自身も来日直後のヤクルトでプレッシャーを感じることなく成功した例を挙げ、レギュラーとして試合に出場し続けることが成功への近道と唱えた。
 さらに「30本、100打点をやれるだけのポテンシャルは間違いなくあると思う」と太鼓判を押した指揮官。チームにとって戦力ダウンは否めないが、新たなステージに挑む大砲を遠くから応援するつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ