本文へ移動

島倉千代子さんや佐野元春らの42曲に音楽体験を交えコメント 音楽評論家・富澤一誠さん、活動50周年記念でCDブックや著書発売

2021年8月10日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
富澤一誠さんときたやまおさむさんの共著「『こころの旅』を歌いながら~音楽と深層心理学のめぐりあい」

富澤一誠さんときたやまおさむさんの共著「『こころの旅』を歌いながら~音楽と深層心理学のめぐりあい」

  • 富澤一誠さんときたやまおさむさんの共著「『こころの旅』を歌いながら~音楽と深層心理学のめぐりあい」
  • CDブック「富澤一誠 私の青春四小節~音楽を熱く語る!」
  • 富澤一誠さん
 音楽評論家で尚美学園大学副学長の富澤一誠さん(70)がこのほど、活動50周年記念で著書「『こころの旅』を歌いながら~音楽と深層心理学のめぐりあい」(言視舎)とCDブック「富澤一誠 私の青春四小節~音楽を熱く語る!」(ソニー・ミュージックダイレクト)を発売した。
 富澤さんは1971年に音楽雑誌「新譜ジャーナル」で評論家デビューし、今年活動50周年を迎えた。この間、執筆はもとより音楽番組のコメンテーターやラジオのパーソナリティーなどとして幅広く活躍してきた。
 「『こころの旅』~」は、「戦争を知らない子供たち」などのヒット曲で知られる作詞家・きたやまおさむさんとの共著。きたやまさんと音楽文化論や人生論を展開する。CDブックは2枚組CDと富澤さんの半生記、島倉千代子さんや谷村新司、佐野元春らの42曲について音楽体験を交え語ったコメントを掲載した歌詞ブックで構成。
 富澤さんは「50年間にわたって実社会で音楽評論家として活動して得た知識や経験を次の世代へ継承していくつもりです。あと何年できるかわかりませんが、志を持って『使命』を全うしたいと思います」とコメントしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ