本文へ移動

ロッテ育成の茶谷健太が支配下契約勝ち取る 古巣ホークスとの開幕1軍対決を熱望

2019年12月25日 15時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
支配下選手として契約したロッテ・茶谷

支配下選手として契約したロッテ・茶谷

 ロッテの育成選手、茶谷健太内野手(21)が25日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、支配下登録されたことを発表した。年俸500万円で背番号は67。
 2016年にドラフト4位で、帝京三高からソフトバンクに入団。17年にプロ初出場を果たしたが、その1試合のみで昨オフ戦力外となり、ロッテと育成契約を結んだ。
 今季はイースタン・リーグで118試合に出場し打率2割7分1厘、6本塁打、48打点をマーク。フレッシュ球宴にも出場し「これだけ試合に使ってもらったことがなかったので、出してもらったことが一番うれしかった。まずは開幕1軍が目標。(ソフトバンクとの開幕戦で)1軍で戦える姿を見せたい」と、古巣との対決を楽しみにしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ