本文へ移動

【浜名湖ボート・レディースチャンピオン】G1初優出の西橋奈未「自分を信じて最後まで走りたい」

2021年8月8日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西橋奈未

西橋奈未

◇8日 浜名湖ボート・プレミアムG1「第35回レディースチャンピオン」5日目
 女子の頂点へ、はやる気持ちは抑えられない。この大会2度目の挑戦で西橋奈未(25)=福井=がG1初優出を決めた。
 5コースからコンマ07のトップSを決めた準優12R。4カドからまくりにいった小野生奈の仕掛けに合わせ得意のまくり差し。「バッチリ展開が合った」とインから先回る遠藤エミを抑えてBSは先頭へ。だが、2M。外からスピードを持って回る遠藤に逆転を許し「まさか上に行くとは…。あれだけ風が吹いていたから、ゆっくり回りすぎた」と悔しがったが、快進撃が続く遠藤を西橋が今節一番脅かした瞬間だった。
 相棒の36号機は、6月の一般競走で池田浩二がセット交換をはじめ繰り返し整備するなど手を焼き、遠藤や桜本あゆみの上位機に比べるとかなり見劣る。予選道中はペラを試行錯誤しながらだったが、準優に向けて本体を組み直したこともあって「伸び型のエンジンに自分の出足、行き足型にペラが合って、バランスが取れていいと思う」と、ようやく満足できる仕上がりになった。
 常に風が強い三国育ちで荒れ水面は苦にしない。「6コースは好きな枠。展開を突ける仕上がりはあるし、自分を信じて最後まで走りたい」。ここまできたらあとは信念を貫くだけだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ