ロッテのアジャこと、井上 本家アジャコングから猛ゲキ

2019年12月29日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身に似ている女子プロレスラー・アジャコング(右)とのツーショットに笑顔を浮かべる井上

自身に似ている女子プロレスラー・アジャコング(右)とのツーショットに笑顔を浮かべる井上

  • 自身に似ている女子プロレスラー・アジャコング(右)とのツーショットに笑顔を浮かべる井上
 愛称に恥じない活躍を見せるしかない。ロッテのアジャこと・井上晴哉内野手(30)が28日、来季の本塁打量産を誓った。顔が似ているとして愛称「アジャ」のきっかけとなった女子プロレスラー・アジャコングと28日放送のTBS「ジョブチューン」で共演。ついに初対面した本家を前に来季の本塁打王獲得を約束した。
 「勝手にお名前をお借りして、なにか罪悪感がありました」。そんな思いを抱えていた井上だが、本人から公認をもらうと安堵(あんど)の笑み。「来年ホームラン王を取ることを約束させていただきました。半分は脅された感じでしたけど、それくらい強い気持ちで挑みたいと思います」と表情を引き締めた。
 そのアジャコングは「おい、井上! アジャを名乗るからには無敵じゃなきゃダメだ。約束通りホームラン王取れよ!」と熱烈エール。さらに球団と井上からオファーされた3月29日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で始球式に登板することを快諾した。
 西武・山川がリーグ最多の43本塁打を放った今季、井上は24本塁打をマーク。本家直伝の「アジャ魂」で球団では1986年落合博満以来のキング奪取を目指す。 (小林良二)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ