本文へ移動

「女子は結果を出さなきゃ見てもらえない」小さな司令塔・町田瑠唯の期待感【東京五輪バスケ】

2021年8月8日 21時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本-米国 シュートを放つ町田

日本-米国 シュートを放つ町田

◇8日 東京五輪 女子バスケットボール 日本75―90米国(さいたまスーパーアリーナ)
 初めて決勝に進んだ日本は米国に敗れて銀メダル。五輪7連覇&55連勝を成し遂げた“世界最強軍団”を倒すことはできなかったものの、日本のバスケットボールでは男女を通じて初のメダルを獲得した。
 ノールックからの小気味良いパス回しで日本の躍進を支えた162センチの司令塔、町田瑠唯(28)=富士通=は「悔しさもあったけれど、メダルを取ったので複雑な気持ち。周りの選手にも自信を持たせてくれて、本当に感謝です」と語った。
 準決勝では五輪新の1試合18アシストを記録したが、米国相手の決勝は6アシスト。それでも、今大会最終日に最大の注目を集め、「男子が盛り上がっていて、女子は結果を出さなきゃ見てもらえない。今回決勝までいって、見てもらえて、知ってもらえた大会になったのでは」と期待した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ