本文へ移動

五輪史上初の快挙と紹介 阿部一二三・詩の性別異なる兄妹同日金メダル バミューダは人口最少の金【東京五輪】

2021年8月8日 19時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
兄と妹そろっての同日優勝を果たし、金メダルをかじる阿部一二三(左)と詩

兄と妹そろっての同日優勝を果たし、金メダルをかじる阿部一二三(左)と詩

 東京五輪が閉幕する8日、メディア向けのホームページで今大会の“記録メモ”を掲載。7月25日に柔道男子66キロ級を制した阿部一二三(23)=パーク24=と女子52キロ級を制した阿部詩(21)=日体大=の“兄妹同日金メダル”は、性別の異なるきょうだいでは「五輪史上初めて」と紹介された。
 国別金メダル獲得数では、米国が39個で3大会連続の最多。2位が中国の38個、3位が日本の27個だった。日本は1964年東京五輪と2004年アテネ五輪の16個を上回る過去最多。
 また、合計58メダルを獲得した日本のほか、イタリア(40個)、オランダ(36個)、ブラジル(21個)、ニュージーランド(20個)、トルコ(13個)、台湾(12個)がそれぞれの最多を更新した。
 トルクメニスタン(重量挙げ)、サンマリノ(射撃)、ブルキナファソ(陸上)は各国史上初のメダル。サンマリノの人口3万4000人は、過去にメダルを獲得した国では最少。
 フィリピン、バミューダ、カタールは各国で初めての金メダル。人口6万3000人のバミューダが、金メダルを獲得した国では史上最少となった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ