本文へ移動

ベルギー1部シントトロイデンがJ1鳥栖・林大地の獲得を正式発表「新しい挑戦 うれしい」

2021年8月8日 18時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
林大地

林大地

 サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンは8日、東京五輪サッカー男子日本代表FW林大地(24)がJ1鳥栖から完全移籍することでクラブ間で合意したと正式に発表した。渡欧後、メディカルチェックを経て、正式に契約を結ぶ。
 林は右利きのストライカーで、体を張った野性味あふれるプレースタイルから愛称は「ビースト(野獣)」。大体大を経て、2020年に鳥栖入り。J1通算52試合出場、14得点。東京五輪ではバックアップメンバーから正式メンバーに昇格し、3位決定戦を含む5試合に先発出場した。
 林は「悔しい思いをした五輪の直後に新しい挑戦ができることを大変うれしく思います」とクラブを通じてコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ