本文へ移動

「国辱もの」IOCバッハ会長が菅首相&小池知事に『最高功労賞』授与で憤りの声「本当に働いた人たちは…」

2021年8月8日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バッハ会長

バッハ会長

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が8日のIOC総会で、菅義偉首相と東京都の小池百合子知事に特例で「五輪功労章」の最高章を授与することを明らかにしたことを受け、ネット上では「国辱もの」「吐き気がする」などと憤りの声が続出した。
 2人に授与されるのは、五輪運動の発展に寄与したことをたたえる「五輪オーダー」(功労章)で最高の金章。しかし、開催反対や再延期を求める意見が約8割を占める中で行われた東京五輪の期間中、新型コロナウイルスの新規感染者数は爆発した。直接の関連性は不明だが、モヤモヤを抱える人も多い。
 そうした微妙な状況にもかかわらず、バッハ会長が“ご褒美”を菅首相と小池知事に与える意向を示したことに対し、「本当に働いた人たちはこのニュース見てどう思うのかなぁ」「成功に寄与したのは色々と我慢した国民」などの指摘が噴出。「これは噛んでも舐めてもよいな。河村先生、お願いします」「こっち噛みに行ったらいいのに」と名古屋市の河村たかし市長の“出番”を求めるコメントもみられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ