本文へ移動

<しなのQ&A> 南箕輪村の飛び地、どうしてできた?

2021年8月8日 05時00分 (8月8日 16時36分更新)
伊那谷と木曽谷を結ぶ権兵衛峠道路の伊那市と南箕輪村飛び地との境界。伊那市から木曽方面に向かうと、南箕輪村を2度通過することになる=伊那市西箕輪で

伊那谷と木曽谷を結ぶ権兵衛峠道路の伊那市と南箕輪村飛び地との境界。伊那市から木曽方面に向かうと、南箕輪村を2度通過することになる=伊那市西箕輪で

  • 伊那谷と木曽谷を結ぶ権兵衛峠道路の伊那市と南箕輪村飛び地との境界。伊那市から木曽方面に向かうと、南箕輪村を2度通過することになる=伊那市西箕輪で
  • 村の地形を模した「飛び地カレー」。2種類のルーを飛び地に見立てた=南箕輪村の大芝高原で
  • おしえてほっしー
  • おやっきー博士
 天竜川沿いに広がる南箕輪村は、伊那市西箕輪を挟んだ山中に、広大な飛び地を持っています。どうしてこんなに大きな飛び地があるのでしょう。本紙県版キャラクター「おしえてほっしー」が「おやっきー博士」に聞きました。 (清水大輔)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧