本文へ移動

園児の「じょんから」動画 祭り中止受け 野々市11園 踊る姿

2021年8月8日 05時00分 (8月8日 12時02分更新)
動画をPRする野々市市職員=野々市市役所で

動画をPRする野々市市職員=野々市市役所で

 今夏の「野々市じょんからまつり」の中止を受けて、野々市市は伝統の灯を絶やさないためにと、ユーチューブに市内の園児たちが「じょんから踊り」を踊る動画を投稿した。
 まつりは、例年二日間合わせて、市内外から延べ約三万人が参加する夏の一大イベント。しかし、新型コロナ禍の影響で、二年連続の中止になった。
 動画は約七分で、昭和五十年からのまつりの風景や園児が法被や体操着の姿で、元気に踊っている動画や写真が、野々市じょんから節の歌とともに流れる。最後に「来年こそは心の赴くままにともに踊りましょう」というメッセージが流れる。園児の動画や写真は、市の呼び掛けに応じて、市内の保育園やこども園計十一園が提供した。
 市の担当者は「こんなことがあったなと思い出を振り返りながら楽しんでほしい。未来を担う子どもたちにまつりを伝えていけたら」と話した。動画は、市ホームページで見られる。(青山尚樹)

関連キーワード

おすすめ情報