本文へ移動

メダル噛み河村市長の発言すべて「森喜朗氏を凌駕する」ハラスメント…ラサール石井が批判「辞任レベル」

2021年8月8日 08時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラサール石井

ラサール石井

 タレントのラサール石井(65)が8日、自身のツイッターを更新。名古屋市の河村たかし市長がソフトボール選手の金メダルを無断で噛んで猛批判を浴びたことについて表敬訪問の際の発言自体にハラスメントがみられると指摘し、「もう辞任レベルではないか」と訴えた。
 「文字起こしを読めば、メダル噛みなどほんの一部。頭から尻尾までアンコの詰まったタイ焼きハラスメント。質、量ともに森喜朗氏を凌駕する。これはもう辞任レベルではないか」とした。
 東京五輪のソフトボールで金メダルに輝いた後藤希友投手が4日に名古屋市役所を表敬訪問したが、河村市長はメダルを噛んだ以外に、後藤投手に「ぜひ立派になっていただいて、ええ旦那もらって。旦那はええか? 恋愛禁止か?」と尋ねるなどした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ