本文へ移動

MVPに山田哲人 ベストナインには山本由伸、甲斐拓也、坂本勇人の3人【東京五輪野球】

2021年8月7日 23時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝し、ナインに胴上げされる稲葉監督

優勝し、ナインに胴上げされる稲葉監督

◇7日 東京五輪 野球決勝 日本2―0米国(横浜スタジアム)
 野球日本代表「侍ジャパン」が悲願の金メダルを獲得した。稲葉篤紀監督(49)が率いる日本は、5投手の無失点リレーで米国を完封。変則トーナメントで行われた今大会で1次リーグから5戦全勝で、文句なしの五輪王者に輝いた。公開競技だった1984年ロサンゼルス五輪で優勝したものの、正式種目では初めて。
 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は試合後、東京五輪の表彰選手を発表。MVPには日本の山田哲人内野手(29)=ヤクルト=が選出された。ベストナインには日本から3選手が選出され、山本由伸投手(22)=オリックス=が右投手部門で、甲斐拓也捕手(28)=ソフトバンク=が捕手部門で、坂本勇人内野手(32)=巨人=が遊撃手部門でそれぞれ受賞した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ