本文へ移動

【岐阜】飲食店でクラスター 中津川、客や従業員ら7人感染

2021年8月8日 05時00分 (8月8日 05時00分更新)
 県と岐阜市は七日、新型コロナウイルスの新規感染者六十七人を発表した。県内では二カ月以上発生していなかった飲食店クラスター(感染者集団)が中津川市で発生し、計七人の感染者が判明した。
 県によると、この飲食店は酒類の提供やカラオケを伴う店舗。七人の内訳は従業員一人、利用客四人、利用客の同居家族や友人が二人。判明した感染者は七月二十九日〜八月一日に店舗を利用していた。連絡先が把握できていない利用者が各日十〜二十人ほどいるため、保健所が店名の公表を依頼している。
 このほか、東京都からの帰省者を含む...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧