本文へ移動

【松山弘平コラム】日曜新潟11Rノースザワールド 乗り難しい馬だが重賞でもノーチャンスではない

2021年8月8日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 今週は土曜、日曜と新潟で騎乗していますが、あすも競馬があって盛岡へ。サイクロトロンとのコンビでクラスターCに挑みます。初めて乗るので分からない面はありますが、スタートが速く、いいイメージを持っていますし、一発を狙いたいですね。
 また、来週木曜も交流重賞があり、門別のブリーダーズゴールドCにレーヌブランシュでチャレンジします。昨年のこのレースが3着。一度舞台を経験していますし、去年以上の成績を出したいです。
 日曜は10鞍の依頼を頂きました。1Rのサンダップルドは新馬戦が3着。スタートが速いのが長所で、使って上積みがあれば、前進可能でしょう。4Rのヨロシオスナは新馬戦で2着した以来のレース騎乗。先行力がある馬で、安定した成績を続けているので、勝ち負けを期待しています。
 6Rのベガエクスプレスは思い入れのあるムーンエクスプレスの初子ですが、調教の感じだと、一度使った方がいいかもしれません。11Rのノースザワールドはソラを使うなど乗り難しい馬ですが、相手なりな面があるので、重賞でもノーチャンスではないと思っています。抽選突破の運を生かせるよう頑張ります。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ