本文へ移動

【浜名湖ボート・レディースチャンピオン】水野望美「自分のレース失敗です」得点率7位で予選通過

2021年8月7日 20時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
攻めの走りで2大会連続優出を狙う水野望美

攻めの走りで2大会連続優出を狙う水野望美

◇7日 浜名湖ボート・プレミアムG1「第35回レディースチャンピオン」4日目
 狙っていた準優の絶好枠は手に入れられなかった。予選最終日は1回乗りだった水野望美(32)=愛知=の出番は、11R2号艇。2着以上なら予選3位以内が確定で、コンマ04とSも張り込んだが、引き波にはまって5着に敗れる。結局、得点率7位での予選通過。「自分のレース失敗です。調整が合っていなかったわけではない」と潔く結果を受け入れた。
 だが、序盤からシリーズを盛り上げている立役者の1人だ。初戦は5コースからまくり差しで1着。3連単380倍の高配当を演出すると、3日目までオール2連対を継続。出足、ターン回りが良く、相棒の4号機は好仕上がり。「好きな感じの足になっている」と手応えを口にする。
 4度目の出場となった昨年大会で初めてベスト6に名を連ねた。自信にはなったが「優勝戦でSも行けなかったし、何もできなかった。うれしさもあったんだけど悔しさの方が大きかった」と振り返る。だからこそ、今年は強い思いもある。「この1年間、自分が成長できたかどうかを確かめたい。同じ舞台に上がらないことには確かめられない」。節イチ級の遠藤エミなど強敵は多いが、3コースから攻めのレースで2大会連続優出を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ