本文へ移動

【巨人】前半戦9勝の高橋 久々実戦へ「気持ち良く公式戦臨めるように」エキシビションマッチ勝利に意欲

2021年8月7日 19時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・高橋優貴

巨人・高橋優貴

 前半戦でリーグトップの9勝を挙げた巨人・高橋優貴投手(24)が、8日のエキシビションマッチ・日本ハム戦(函館)で先発する。前半戦終了後、初の実戦マウンド。函館で練習した7日は、マウンドの感触もチェックした。
 久々の登板のテーマは「しっかり打者に向かって攻めていければ」。そして「投げるからにはいい結果を求めたい」と話した。チームはここまでのエキシビションで3敗2分けと未勝利。「勝って気持ち良く公式戦に臨めるように」とも話した。
 函館は、近そうで遠い場所だった。入団前は青森の八戸学院大で4年過ごした。津軽海峡から「あっち、北海道だ」と眺めたことはあったというが、「(函館には)1回も来たことがないです」。初めて来た函館でいいステップを踏み、後半戦開幕カードの中日戦(13~15日、東京ドーム)に向かう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ